スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮ミサイル問題

北朝鮮ミサイル問題を契機として、日本人は安全保障について目醒めるであろうと言う人がいますが、果たしてそうでしょうか。

私の地元の駅前では、少なくとも週に1〜2回、春日井市の9条を守る会のような名前の団体(正式名称は忘れました)がチラシを配り署名活動をしています。これを配っている場所と、私が街頭演説をしている場所がほぼ同じ(その日に先に来た方がいつもの場所でやり、後で来た方は30メートルほど気を遣って活動をする)なので、時々あいさつをしたり、お互いのチラシを交換したりしていますが、これがよく自称保守系の人が言っている在日朝鮮人や革マル派、暴力団その他の反社会的組織の人とはとても思えないのです。どう見ても普通のお母さんです。農協で買い物をしているそうです。つまり一般市民が、私にとっては国防を妨げるような政治活動に勤しんでいるというわけです。

また、テレビは北朝鮮のミサイルそれ自体については危機感を煽っているものの、安全保障そのものの議論をしていません。国民世論に最も大きな影響を与えるテレビがこの状態では、国民の間で安全保障への関心が高まるとは考えにくいです。

私は、今般の北朝鮮問題をもってしても、安全保障についての議論の盛り上がりは限定的なもので終わると思っています。ツイッターやフェイスブックの中の一部の人々は危機に気づいていますが、日本人全体が安全保障に目醒めるのが先か、頭上にミサイルが降るのが先か、私は今のところは悲観的に見ています。
スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮って・・・恐いよね
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鈴木かずとも(シェリー)@春日井市

Author:鈴木かずとも(シェリー)@春日井市
鈴木一智
神領小学校卒業
春日丘中学・高等学校卒業
愛知県立大学外国語学部英米学科卒業
予備校勤務
岩成台自治会執行部
ツイッターアカウント@shouto_flove
フェイスブックもやってます。

よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
通算訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。